株式会社マルフヂ商会ページトップへ 本文へジャンプ
沿 革



創業明治45年~
創   立
  • 明治45年 我国に於いて、初めて消毒割箸(割箸を小袋に入れ包装したもので、現在一般に使用されている袋入割箸のこと)を創案、実用新案特許(23844号、39459号)の公示を受けて、同年大阪府大阪市西区南堀江2丁目に店舗を設け、合資会社藤村商店として発足。

沿   革
  • 昭和初期 海外(主にハワイ)への輸出、満州(満鉄)への出荷開始
  • 昭和8年 大阪府大阪市東成区南中道町4丁目4番地に移転
  • 昭和20年6月15日 戦災に遭い解散
  • 昭和21年3月 大阪府大阪市東成区南中道4丁目17番地に於いて商号を合資会社マルフヂ商会と改称、再開し第2次世界大戦により中断された輸出も再開
  • 昭和34年1月 株式会社マルフヂ商会に改組
  • 昭和34年9月 現在地に社屋新築移転
  • 昭和39年12月 社屋増築
  • 昭和45年8月 隣接地買収、倉庫増築
  • 昭和51年11月 一部旧社屋を取り壊し、現社屋新築
  • 昭和62年2月 旧倉庫を取り壊し、倉庫増設
  • 平成20年12月吉日大阪商工会議所より、表彰を受ける
  • 平成28年11月吉日全国労働保険事務連合会より、表彰を受ける





  Copyright (C) 2008-2009 MARUFUJI Corporation. All Rights Reserved